アメリカン・シーアイランドコットンがすごい!

下の写真、ちょっとわかりづらいのですが、

シルバーパールの用紙に、銀箔押しで仕上げました。

これが、海島綿の新製品「アメリカン・シーアイランドコットン」のタグです。

 

スクリーンショット 2016-05-20 10.31.24

このほど、西印度諸島海島綿協会様からのご依頼で、

「海島綿」の新製品である

「アメリカン・シーアイランドコットン」の

パンフレットとタグを制作させていただきました。

 

asic

先日、「海島綿」の最高級品種「V-135」のパンフレット制作についてご報告させていただきましたが、その第二弾です。

 

 

綿花の貴公子「アメリカン・シーアイランドコットン」


seaisland

「アメリカン・シーアイランドコットン」は、

アメリカ南部のシーアイランド地方(フロリダ半島のちょっと上)で栽培が始まった、

海島綿の新製品です。

 

略してASIC(American Sea island Cotton)。

 

「海島綿」の稀代なる血統を受け継ぎ、進化を遂げた最高級綿、とのことです。

 

ごくごく簡単に説明すると、

カリブ海の西インド諸島で栽培されている「海島綿」の「MSI種」を

アメリカの地で、高い生産性を実現すべく、

近代的な栽培方法を確立したのが「ASIC」。

 

ですから、品質は“幻のコットン”と呼ばれる「海島綿」そのもの!

例えば、カリブ海の海島綿は“手摘み”ですが、

「ASIC」は生産性を高めるために、機械で収穫されるなど、

近代的に生産されていて、

その分、コストパフォーマンスが高くなっているそうです!

ピッキング3

 

撮影のために、糸にする前の状態をお預かりしたのですが、

繊維が長くて、しかもツヤツヤしているんですね。

 

製品化したハンカチとTシャツもお借りしましたが、

軽くて、柔らかくて、

ドキドキするくらい“上品”な感じでしたよ〜。

ボーダーのシャツも超やわらか
ボーダーのシャツも超やわらか

 

 

「海島綿」シーアイランドコットンについて、拾ってみました


 

憧れのシーアイランドコットン

僕が高校時代には、JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)は手が届かない、けど一度は着てみたいブランドでした。おとなになった今、それがやっと似合う年齢になってきたのかな、と思います。

Jedia

ひとたび身につけた人は、その感触を決して忘れることがない。この「究極のコットン」は、今も、本物を知る肌だけのために、わずかに、そして丹念に紡がれています。

HATASHIDA

海島綿を使った商品は、1業種1社と定められています。ハンカチーフの製造はブルーミング中西のみに許されています。

ブルーミング中西株式会社

FavoriteLoadingbookmark

Post Author: 櫻井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。