「中原工房」様 取材後記

こんにちは。櫻井です。

ブランドをingし続ける「F-inc」の萩原社長とは、もう15年以上前から、ときどきお仕事をご一緒させていただいています。

 

 

そのF-incさんのHPにある、

同社のお仕事を紹介するコーナー「BRANDing STORY」の

第4回インタビュー取材で、

6月の第一土曜日、川崎市中原区にあるジェクト株式会社さんの「中原工房」におじゃましました。

 

ジェクトさんは創業1920年、地域密着型のゼネコンです。

なんと東京オリンピックの年に百周年を迎えるそうです。

百年ですよ。

良い会社は、長生きなのです。

 

で、そのジェクトさんが、自社の倉庫及び工房を一般の方に開放し、

DIYを自由にた楽しめる場所を提供しているのが「中原工房」です。

中原工房HPより

 

「中原工房」がスタートしたのは2014年。

そのコンセプトは、もちろん最初から存在したわけではなく、

F-incさんという起爆剤(潤滑剤!?)がジェクトの市川社長や社員のみなさんと繋がることで、

百年間積み重ねてきたジェクトのリソースに、

全く新しい価値を付加して、

さらには、ジェクトさん全体のビジネスにも将来的な広がりをもたらしています。

 

ジェクトの市川社長と、F-incの萩原社長のお話を対談形式でお届けするインタビューは……

 

これから原稿を書きますので、残念ながらまだお見せできませんm(_ _)m

 

取材を終えて感じたのは、お二人の社長の“人間味”。

ジェクトさんのような企業が、日本のあちこちに存在して、

地域のくらしづくりに携わってくれたら、

もっともっと日本は住みやすくなる、くらしが楽しくなるんだろうなぁと。
萩原さんも、相変わらずいい仕事してます(^-^)

記事が完成しましたら、

F-inc.さんのHPをご案内させていただきます。

 

 

では、お楽しみに。


BRANDing STORY 4#

対談者

ジェクト株式会社 代表取締役社長 市川功一

株式会社エフインク 代表取締役 萩原房史

取材原稿 櫻井純男

ジェクト株式会社
ジェクト株式会社
FavoriteLoadingbookmark

Post Author: 櫻井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。