インパクト絶大!!「クリシュナ オホーツク流氷カリー」

こんにちは。

ご当地カレー通販サイト「地カレー家」の楠原です。

 

日に日に暑さが増し、ついつい冷たいものに手を伸ばしがちな季節ですが、

身体を冷やし続けては体調を崩してしまいます。

かといって温かい食べ物は、往々にして見た目から熱いもの。

 

今回は見た目は涼しく、身体を温めるカレーをご紹介。

その名も『クリシュナ オホーツク流氷カリー』です。

 

20160610クリシュナ_オホーツク流氷カリー表
衝撃のパッケージ

 

北海道は札幌と北見に店舗を構える名店「クリシュナ」

総料理長のマクスード・アラム氏は、五つ星ホテル「タージ コロマンデル」で

活躍した経歴を持ち、カレーの本場インドから招聘された一流シェフです。

 

そんなアラム氏が初めて見たのは、紺碧の海と美しいコントラストを描く純白の流氷。

冬のオホーツク海の絶景でした。

 

目を見張る光景に魅了された料理長。

「なんとかこの海をカレーで表現できないものか」と考え、

試行錯誤の結果、完成したのがこちらの『オホーツク流氷カリー』になります。

 

箱の中には2つのレトルトパウチが入っており、

それぞれ冬のオホーツク海を表現した”マリンブルーカリー”と

漂う流氷に見立てた”ホワイトチキンカリー”の2種類になります。

 

【美しく盛り付けるコツ】

まずライスを皿の片側に寄せるように盛り、上からホワイトカリーをかけます。

この時、チキンは別に分けておきましょう。

次に、マリンブルーカリーをライスを盛った側とは反対に流し込みます。

最後にチキンをマリンブルーカリーの波間に浮かぶように配置すると、

そこには見るも涼しげな真冬の北海が広がるでしょう。

 

見た目は涼しくても味はきちんとカレー。

タマネギベースでスパイスの存在感をしっかりと主張し、

押し寄せる波のような香ばしさの青と、

対してクリームシチューのように乳製品の甘さが際立ち、

遥か遠くから訪れる優しい温かさの白。

それぞれが違う風味でありながらも、互いを引き立て合い、

両方を一度に口にしても見事な味の調和を感じることができます。

 

 

(´ー`).。oO(お皿の上に展開する大パノラマをご堪能ください)

 

商品のご購入はこちらからどうぞ♪

名店「クリシュナ」が贈る絶景【クリシュナ オホーツク流氷カリー】 ¥655(税込)

ビジュアルは不自然。再現するは大自然。

 

FavoriteLoadingbookmark

Post Author: 楠原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。